メインコンテンツへジャンプ
ページ 1

Databricksアシスタントに自動補完機能が登場!

Databricks Assistant オートコンプリート のパブリックプレビューを発表できることを嬉しく思います。この機能は、リアルタイムでAI駆動のアシスタントがパーソナライズされたコード提案を提供します。ノートブックやSQLエディタに直接統合されており、Assistant Autocompleteの提案が開発の流れに自然に溶け込み、エディタに集中したまま作業を続けることができます。 AI によるコード提案で生産性を向上 Databricks Assistant オートコンプリートは、SQLおよびPythonでの入力中に自動的に高速なコード提案を提供します。AIコード補完は、現在のコードセルや周囲のコードセル、Unity Catalogメタデータ、DataFrameデータなどのコンテキストを使用して、入力中に非常に関連性の高い提案を生成します。 SQL Python Databricks Assistant Autocompleteを最大限に活用する方法 Databricks Assistant Autoc

SQLウェアハウスにおけるDatabricksノートブックの一般提供開始について

本日、SQLウェアハウス上のDatabricksノートブックの一般提供を発表できることを嬉しく思います。Databricks SQLウェアハウスはSQLに最適化されたコンピュートで、 標準的なインタラクティブクラスタと比較して 最大 12倍の価格パフォーマンス を 提供 します。 また、ノートブックを活用することで、Gitバックアップ、マルチステートメント、パラメータ化されたSQLを記述し、スケジューリングすることができます。 Databricks SQLの勢い ここ数年、レイクハウス向けに構築されたデータウェアハウスであるDatabricks SQL(DBSQL)の普及と成長は目覚しいものがあります。DBSQL は、 Akamai 、 T-Mobile 、 CRED といった大手企業が 、世界中のあらゆる規模の最新アナリティクスのユースケースに対応し、イノベーションを推進する上で役立って います。 SQLウェアハウス上のノートブックは、データ実務者に強力なDatabricksノートブックを使用する柔軟性を提供し

Databricks Workspaceの新しいFilesエクスペリエンスを発表

Original Blog : Launching a New Files Experience for the Databricks Workspace 翻訳: junichi.maruyama 本日、Databricksのワークスペースにおけるファイルの一般的な利用可能性を発表することを嬉しく思います。ファイルのサポートにより、DatabricksユーザーはPythonソースコード、リファレンスデータセット、その他あらゆるタイプのファイルコンテンツをノートブックと一緒に直接保存できるようになります。また、Databricksは、インラインコード実行をサポートする新しいリッチファイルエディタを一般的に利用できるようにします。この新しいエディタは、ファイルエディタにノートブックの多くの機能(入力時のオートコンプリート、オブジェクトインスペクション、コードフォールディングなど)をもたらし、より強力な編集体験を提供します。 ワークスペースでのファイルサポート は、Databricks Reposでお馴染みの機能を拡張