Databricks Ventures

データ、分析、AI の未来への投資

Databricks Ventures (データブリックス・ベンチャーズ)は、データ、分析、AI の未来について Databricks と共通のビジョンを持つ革新的な企業に投資を行っています。その第一弾である「レイクハウスファンド」では、創業期から成長期の企業のうち、レイクハウスのエコシステムの普及・発展に取り組む企業や、レイクハウスアーキテクチャを基盤にデータと AI の次世代を創造する企業に重点を置いています。

投資先企業のメリット

Databricks 製品ロードマップへの特別アクセスと、Databricks による高度な技術統合のサポート

Databricks のメンターネットワークによるガイダンスとベストプラクティスの共有

Databricks の Go-to-Market プログラムへの参加による顧客リーチの拡大

レイクハウスファンド
投資の特徴

レイクハウスアーキテクチャを基盤とするデータ、分析、AI の未来について、Databricks と共通のビジョンを持つ企業に投資

創業期から成長期の企業を対象に、リードインベスターと連携して投資

Databricks のレイクハウスをはじめとするオープンソースおよびオープンプラットフォームの構築にコミット

FAQ

投資の規模や段階に応じて、Databricks の製品ロードマップへの特別アクセス許可、技術統合のサポート、市場参入のサポート、Databricks メンターによるガイドとベストプラクティスの紹介が受けられるほか、Databricks が開催する Data+AI サミットシリーズなどのグローバルな Go-to-Market プログラムへの参加が可能です。

データと AI の未来について Databricks と共通のビジョンを持ち、レイクハウスエコシステムの普及と発展や、レイクハウスアーキテクチャに基づいた次世代のデータ・AI 駆動型企業の構築に全力で取り組む先進的な創業者を支援しています。

Databricks は、データ、分析、AI エコシステムにおける創業期から成長期の未公開企業に投資を行います。

いいえ、リードインベスターになることはありません。Databricks は、投資をリードする機関投資家と共に投資を行うことを方針にしています。

Databricks Ventures は、ベンチャーキャピタルがリードするラウンドに参加してマイノリティ投資を行います。投資規模は企業の成長段階や資金調達ラウンドの規模によって異なります。

いいえ、Databricks が投資先企業に取締役を送ることはありません。

Databricks でスタートアップを構築する

Databricks for Startups は、Databricks で利用できる無料のクレジット、専門家のアドバイス、Go To Market 戦略のサポートを提供します。

詳しく見る