医療・ライフサイエンス向けレイクハウス

データと AI による患者アウトカムの改善

無料トライアルデモをスケジュールする

医療・ライフサイエンスにおけるデータ活用
4 つの課題

断片化された患者データ

データのサイロ化と非構造化データの制限されたサポートは、組織による患者行動の把握を困難にしています。

急増するヘルスケアデータ

従来のオンプレミス型データアーキテクチャは、管理が複雑であり、増加する画像やゲノムデータなど、今日の膨大なヘルスケアデータの拡張にはコストがかかります。

リアルタイムなケアと運用

データウェアハウスと分断されたツールが、リアルタイムな知見取得を困難にし、重要なケアの意思決定や治療薬の安全な開発・供給を遅らせています。

複雑で高度なヘルスケア分析

不十分な機械学習機能は、次世代の患者ケアモデルや医薬品の研究開発の予測分析など、組織におけるあらゆる取り組みを困難にしています。

医療・ライフサイエンス向けレイクハウス

データと AI の統合プラットフォーム

データと分析のワークロードを全て統合する単一プラットフォームが、患者ケア・医薬品の研究開発を変革するイノベーションを促進します。

パートナーソリューション

デロイト、アクセンチュア、ZS アソシエイツなど、世界大手の医療・ライフサイエンス企業がレイクハウスを拡張するソリューションを提供しています。予め構築されたソリューションを提供し、医薬品の研究開発と患者ケアにおけるデータドリブンな変革を加速させます。

ビジネスを加速するツール

パートナーの連携による Databricks のソリューションアクセラレータが、HL7 メッセージなどの医療ヘルスケアデータの取り込みを容易にし、医療用テキスト分析や医薬品安全性監視などのユースケースを実現します。

コラボレーション

ヘルスケアエコシステム全体にわたる組織とのセキュアでオープンなデータ共有およびコラボレーションが可能になり、命を救う研究を加速し、ケアの提供方法を改善します。

医療ヘルスケアの未来を支えるレイクハウス

 

「Databricks の医療とライフサイエンス向けレイクハウスにより、ケアパス全体にわたる患者ビューを構築できるようになりました。オープンでコラボレーション可能なモダンプラットフォームのケイパビリティは、コストのかかる従来のデータサイロを削減し、タイムリーで正確な知見をチームに提供しています。」

GE ヘルスケア LCS デジタル最高技術責任者 Joji George 氏

医療・ライフサイエンス向けレイクハウスを選ぶ理由

コラボ可能でオープンなデータと AI の統合プラットフォームが研究を加速して、患者アウトカムを改善

360 度の患者分析

患者、研究開発、運用に関するあらゆる構造化・非構造化データを、分析と AI のための単一プラットフォームに集約します。患者ジャーニーの包括的な把握が可能になり、治療をパーソナライズできます。

集団レベルの研究における無限の拡張性

クラウドのスケーラブルなプラットフォームで、数百万人の患者データを迅速かつ確実に分析します。集団規模から得た知見で医療動向の全体を把握できるようになり、効果の高い治療法の開発を可能にします。

リアルタイムな分析と運用

あらゆる場所からストリーミングデータを迅速に取り込んで処理し、病床利用率の管理や医薬品の生産・流通の最適化など、多岐にわたる使用目的のリアルタイム分析が行えます。

機械学習を活用した創薬と患者ケア

機械学習を最大限に活用し、疾患の理解を深めて医療に関するニーズを予測します。コラボレーションツールにより、あらゆるデータがシームレスに連携し、高度な分析が可能です。

パートナーとソリューション

医療ヘルスケア・ライフサイエンス向けの多様なデータ・分析ソリューションとテンプレートを利用できます。

医療ヘルスケア・ライフサイエンス向けレイクハウス導入事例

データと AI による患者アウトカムの改善

eBook をダウンロード

関連リソース

あなたが必要とするリソースが、全てここに集約されています。画像

関連リソース一覧

ヘルスケアとライフサイエンスのためのデータとAIに関する電子ブックやビデオを探すには、リソースライブラリをご利用ください。

無料お試し・その他のご相談を承っております

お客様のビジネスゴールをお聞かせください。Databricks のサービスチームがお役に立ちます。