導入事例

選手のプレーとファンエクスペリエンスを変革

背景

業種:メディア・エンターテイメント

ソリューション:選手分析

プラットフォームのユースケース:レイクハウスDelta Lake機械学習ETL

クラウド:Azure

「Databricks レイクハウスの導入により、これまで不可能だったことが可能になりました。データ活用のテクノロジーとノウハウを世界中のリーグに提供し、各リーグにおける画期的なスポーツ分析やファンエクスペリエンスを支援しています。」

ラ・リーガ・テック アーキテクチャ責任者 ギレルモ・ロルダン氏

スペインのプロサッカーリーグ、ラ・リーガは、スポーツとエンターテインメントの世界を変えつつあります。スタジアムに設置された数百台のカメラから送られてくるリアルタイムなストリーミングデータを活用し、これまでにない実用的な知見を得て、選手への指示、試合の戦略、観戦の方法に革命をもたらしました。これを可能にしているのが、Databricks のレイクハウスプラットフォームです。ペタバイト規模の動画のストリームデータを処理し、試合中の情報分析をサポートしています。ラ・リーガでは、レイクハウスを活用し、試合中の選手のプレー向上やファンエクスペリエンスのパーソナライズに役立つ知見を抽出しています。リーグ内にいち早くイノベーションを浸透させたラ・リーガは、新たな事業体であるラ・リーガ・テック(LaLiga Tech)を設立し、データと AI の企業として、テクノロジーとノウハウを世界中のスポーツチームに提供しています。

背景

リアルタイムデータの知見をスポーツにもたらす

スポーツ業界では、データと分析を活用した運営が急速に普及しはじめています。分析結果を勝つための戦略に活かすことをはじめ、視聴率やブランドロイヤリティを高めるファンエクスペリエンスの提供など、その目的は多岐にわたります。世界有数の視聴者数を誇るラ・リーガは、データと AI をいち早く導入し、活用することによってファンエクスペリエンスを向上させています。

サッカーチームではこれまで、意思決定にデータを利用していませんでした。しかし、ラ・リーガでは、試合中の情報を分析する手段をチームに提供し、これまでの状況を変えることを目指してきました。リアルタイムデータを分析すれば、選手の能力を最大限に引き出し、熱心なファンに最高のエクスペリエンスを提供する方法がわかります。データから得た知見を深く理解することで、試合成績の改善や選手のケガの予防が可能になります。また、ファンが求める情報を正確に把握できるため、チームへのロイヤリティと収益が向上します。

ラ・リーガでは、数百台の高性能 HD カメラをスタジアムのいたるところに設置し、膨大なデジタル資産を構築しています。選手やボールの動きなど、1 試合あたりの撮影フレーム数は約 3 万に上り、ペタバイト規模のデータが日々生成されています。ラ・リーガでは、膨大な量の構造化・非構造化データの活用にあたり、大規模なリアルタイムデータの効率的な取り込みや、ビジネスにおける意思決定に役立つ実践的な知見の抽出に課題を抱えていました。

ラ・リーガ・テックのアーキテクチャ責任者であるギレルモ・ロルダン(Guillermo Roldán)氏は、次のように述べています。「データファーストの文化を構築するうえで、解決すべき課題を抱えていました。データの取り込みが不効率で、全部のデータを活用できなかったこと。ビジネスにとってデータがいかに重要な資産であるかを経営陣に効果的に伝えて共感を得ることができていなかったことなどです。大規模なデータの活用を可能にしてミッションの遂行を支援するためのプラットフォームが必要でした。」

LaLiga is revolutionizing the game for fans and players through real-time insights on lakehouse

大規模なストリーミング分析

Databricks の導入により、その課題は解決しました。Microsoft Azure 上の Databricks のレイクハウスプラットフォームは、運用分析プラットフォームの基盤として機能し、ペタバイト規模の動画のストリームデータの取り込みをシンプルにし、ダウンストリームの分析とリアルタイムの機械学習を高速で行います。

Delta Lake は、分析と機械学習のためのあらゆるデータセットを統合、準備する共通のデータレイヤーを提供します。ラ・リーガは現在、費用対効果が高く、拡張性の高いレイクハウスの基盤として Delta Lake を使用しています。「最新で正確なデータを常にビジネスパートナーに提供しなければ、知見に対する信頼は失われます。Delta Lake は、以前のインフラに欠けていた信頼性を提供してくれます。」(ロルダン氏)

データがシームレスに流れることで、「選手がゴールを決められる可能性はどれくらいか」などの創造的な処理に着手できるようになります。Power BI を活用したレポートやダッシュボードにより、ビジネスのステークホルダーがチームの運営と収益に影響する意思決定を行う際に、より優れた判断をすることが可能になります。MLflow では、フィールド上の選手やボールの動きをリアルタイムで追跡するなどの予測モデルの構築、トレーニング、展開が可能なため、試合中に選手のパフォーマンス、スピード、健康状態を分析し、その場でプレーに関する意思決定を行うことが可能になります。ファンエクスペリエンスに関しては、Databricks を活用してファン行動を分析することによって、コンテンツエクスペリエンスのパーソナライズを深化させ、さらに、データをワールドクラスのエンターテイメントと eコマースの両方に活用できるようになりました。

データドリブンなスポーツ新時代の幕開け

ラ・リーガは、サッカーリーグにおけるデータドリブンな機能を構築する基盤として Databricks を活用しています。現在ではそのテクノロジーを、世界中のスポーツおよびエンターテインメントの組織に広く提供することを目指しています。データと AI の機能を構築するには、時間とリソースに多大な投資が必要ですが、多くの組織には、そのような余裕はありません。しかし、ラ・リーガ・テックを利用することにより、業務運営とパフォーマンスの最適化の作業に、最新の手法をわずかなコストで簡単に取り入れることができます。ラ・リーガは顧客リーチをグローバルに拡大し続けており、それに伴うラ・リーガ・テックの顧客数増加の可能性と、今後のスポーツとエンターテインメントにもたらす包括的な影響は計り知れません。

「Databricks を導入し、以前は不可能だったことが簡単にできるようになりました。ラ・リーガ・テックによって、あらゆるスポーツやエンターテインメントの組織においてデータと AI の活用が可能になり、貴重なファンに他にはない体験を提供できるようになりました。」(ロルダン氏)

無料お試し・その他のご相談を承っております

Databricks 無料トライアル製品について詳しく見る
ご相談・お問い合わせ