メインコンテンツへジャンプ

データエンジニアリングスキルを次のレベルへ

アソシエイト/プロフェッショナルのデータエンジニア認定

certification-and-badging-hero-img

データエンジニアの認定は、仕事に適したスキルを保持していることを証明するものです。既にデータエンジニアリングの仕事に従事している場合でも、知識の検証を行い、新たな機会を開拓することができます。

Databricks では、データエンジニアアソシエイト認定とプロフェッショナル認定の両方を取得でき、既存のスキルを磨き、テクノロジーの進化にあわせて新しいスキルを学べます。なぜ認定が重要なのか、そしてなぜ Databricks がデータエンジニアに最適な認定を提供しているのかを見てみましょう。

データエンジニアの認定取得の重要性

データエンジニアの認定を取得することは、次のような利点があります。

  • 潜在的な雇用主や顧客に才能をアピールする

  • 現在の雇用主により大きな影響を与える

  • キャリアアップへの積極的なアプローチを示す

  • 十分な資格を持ち、信頼できることを証明する

  • データエンジニアリングの最新動向を把握する

  • 急速に変化する環境において、重要性を維持する

データエンジニアアソシエイト認定

現在、データエンジニアの需要が非常に高まっています。しかし、他と差をつける資格を持つことが最善です。データエンジニア認定を持つことは、新しいスキルを習得するために時間と努力を費やしたことの証明であり、やりがいもあります。

初心者向けのデータエンジニア認定の取得を目指す方にも、プロフェッショナルなデータエンジニア認定の取得を目指す方にも、Databricks は関連スキルの習得と試験の合格をサポートします。いくつかのオプションを見てみましょう。

データエンジニアアソシエイト認定

Databricks のデータエンジニアアソシエイト認定は、レイクハウスプラットフォームを使用して基本的なデータエンジニアリングタスクを実行できることを証明します。プラットフォーム、そのツール、および利点を完全に理解していることを確認するものです。

証明されるスキルには、Apache Spark SQL と Python を使用したマルチホップアーキテクチャの ETL パイプラインの構築、データエンジニアリングアプリケーションと Databricks SQL クエリの本番運用パイプラインの構築が含まれます。また、データを段階的に処理し、最適なセキュリティプラクティスに遵守する能力も評価されます。

Databricks アカデミーのインストラクターによる指導、または自分のペースでオンラインのコースを受講してコンテンツを学べます。

Databricks アカデミーで詳しく見る

データエンジニアプロフェッショナル認定

Databricks のデータエンジニアプロフェッショナル認定は、Databricks を使用して高度なデータエンジニアリングタスクを実行できることを証明します。Databricks プラットフォームの使用方法に加えて、Apache Spark™ 、Delta Lake、MLflow、Databricks CLI、REST API などの開発者ツールの理解が必要です。

証明されるスキルには、データ処理パイプラインとプロダクションパイプラインの構築、セキュリティとガバナンスに関するベストプラクティスの維持が含まれます。データ管理ソリューションのモデリングや、コードの管理、テスト、デプロイのベストプラクティスに遵守する能力を評価されます。

受験者は、Databricks アカデミーの自分のペースで進められるコースで関連スキルを学べます。また、より詳しいガイダンスが必要な場合は、2023 年にインストラクターの指導によるコースが予定されています。

Databricks アカデミーで詳しく見る

ビッグデータエンジニア認定:Databricks でシンプルに

Databricks レイクハウスプラットフォームは、データレイクとデータウェアハウスを組み合わせて、データ分析と処理のためのエンドツーエンドのプラットフォームを構築します。ビッグデータをより使いやすくするために設計され、技術スタックを簡素化し、データのサイロ化を解消します。

ホストされたプラットフォーム(Databricks プラットフォーム)とワークスペース(Databricks ワークスペース)から構成される Databricks は、Apache Spark を中心に構築されており、開発者、データサイエンティスト、データエンジニアは、パイプライン全体を 1 つのシステムで実装できます。

Databricks は Spark に特化した学習パスと認定を提供しています。

Databricks 認定 Apache Spark アソシエイト開発者

Apache Spark の認定アソシエイト開発者になるためには、Spark アーキテクチャの理解度を評価する試験を受けることができます。この認定試験では、Spark DataFrame API を適用して、列の選択、名前変更、列の操作、Spark SQL 関数の使用といった基本的なデータ操作タスクを完了できることを証明します。

Databricks では、この試験の準備のために、インストラクターによる指導または自分のペースで進められるコースを提供しています。Apache Spark と Databricks 上の Delta Lake の基礎を探求し、Spark のアーキテクチャコンポーネント、DataFrame と構造化ストリーミング API について学びます。

Databricks アカデミーで詳しく見る

データエンジニア向けの Databricks 認定で優位に立つ

データエンジニア認定は、雇用主や顧客にあなたのスキルセットをアピールし、より大きな影響力を生み出します。Databricks の認定は、Databricks アカデミーのコースで学んだ大規模データセットとパイプラインの処理能力を証明するものです。

Databricks のデータエンジニア認定のプロフェッショナル、アソシエイト、Apache Spark プログラミング試験のいずれを選択しても、追加スキルの習得、生産性の向上、達成感を得られます。

データエンジニア認定に関する FAQ

どのデータエンジニア認定が最適か決めかねている場合は、専門にしたい分野と、顧客や雇用主の具体的なニーズについて考えてみてください。

データエンジニアリングのどの側面を選択するにしても、業界で認識されている組織の認定であること、そしてその認定が約束された全てを提供するものであることを確認してください。過去の受験者の合格率やキャリアパスに関するレビューや統計を調べてみましょう。