メインコンテンツへジャンプ

セキュリティ& トラスト・センター

データ保護は Databricks の最優先事項です

 

 

trust-image-new-header

Databricks ワークスペースのセキュリティインシデントの調査にご協力ください

ワークスペースのデータが漏えいしたおそれがある場合、データの不整合などの問題が発生した場合は、速やかに Databricks までご連絡ください。

Databricks から発信されたスパムや不審な通信

Databricks から、スパムメールその他の不審なメッセージ、不適切なコンテンツやマルウェアなど受信された場合は、速やかに Databricks までご連絡ください。

Databricks 製品の内部脆弱性スキャンレポート

脆弱性スキャンレポートの解釈に関するご質問については、Databricks サポートチャネルを通じてサポートリクエストを発行してください。その際に、スキャンの対象となった製品・バージョン、構成、生成されたレポート、スキャンの実施方法についての情報をあわせてご提供ください。

CVE が Databricks のワークスペースまたはランタイムに与える影響

サードパーティまたは Databricks の CVE の影響に関する情報が必要な場合は、Databricks のサポートチャネルを通じてサポートリクエストを発行してください。その際に、脆弱性情報データベース(NVD)に記載されている CVE の説明、重大度、リファレンスをあわせてご提供ください。

Databricks の製品・サービスに関するバグレポート

Databricks 製品における再現可能な脆弱性を発見された場合は、解決のため、情報のご提供をお願いいたします。HackerOne が運営する Databricks のバグバウンティ(公開バグ報奨金プログラム)にご参加ください。