メインコンテンツへジャンプ
Platform blog

Lakeviewダッシュボードがパブリックプレビューになりました!

Share this post

 

翻訳:Saki Kitaoka.  -  Original Blog Link

Databricksの次世代SQLダッシュボード「 Lakeview dashboards」のパブリックプレビューを発表できることを嬉しく思います。本日より利用可能なこの新しいダッシュボードエクスペリエンスは、使いやすさ、幅広い配布、ガバナンス、セキュリティのために最適化されています。

Lakeview は、旧世代のダッシュボードと比較して、4 つの主要な改善点を提供します:

  • ビジュアライゼーションの改善: 新しいビジュアライゼーション・エンジンにより、美しくインタラクティブなチャートが最大10倍高速に描画されます。
  • 共有と配布の最適化: ドラフト/パブリッシュ機能により、ダッシュボードを自由に編集することができます。Databricks ワークスペースに直接アクセスできない組織内のコンシューマーとも安全に共有できます。
  • シンプルなデザイン: WYSIWYG ユーザーエクスペリエンスと合理化された情報アーキテクチャにより、Lakeview ダッシュボードは基礎となるデータセットとウィジェットをバンドルするようになりました。参照されたクエリ間でパーミッションが同期されなくなる心配はもうありません。
  • レイクハウスとの統合: リネージが組み込まれたUnity Catalogによって管理されるため、インサイトがどこから来ているのかを常に把握できます。

 

Unity Catalog With Lineage

最高のデータウェアハウスはレイクハウス


Databricks SQL (DBSQL) は Lakehouse 上のサーバーレスデータウェアハウスであり、SQL および BI アプリケーションのすべてを、お好みのツールで、従来のクラウドデータウェアハウスの数分の一のコストで、大規模に実行することができます。発売以来、アナリストはDatabricks SQLウェアハウスをビジネスインテリジェンス(BI)ツールに接続し、プラットフォームに組み込まれた分析機能(SQLクエリエディタ、ダッシュボード、アラート)を活用してきました。その両方を利用するお客様が増えています。

過去 1 年間、Databricks SQL は革新を続けており、組織全体で洞察を迅速に生成および共有するため、またサードパーティの BI ツールで「製品化」する前に、データと並行して迅速にプロトタイプを作成するために、DBSQL ダッシュボードを使用するお客様が大幅に増加しています。DBSQL ダッシュボードの利用が増加するにつれて、機能強化の要望も増加しています。

私たちはこれらの要望を聞き、本日、それらに対応するソリューションのパブリック プレビューを公開します。

ビジュアライゼーションの改善


Lakeviewを使った瞬間にまず気づくのは、新しいカラーパレットと豪華なビジュアライゼーションです。箱から出してすぐに、よりエレガントに見えるだけでなく、大きなチャートのレンダリングが最大10倍速くなりました。

Improved Visualizations

新しい可視化ライブラリは、ビジュアルデザインの改善やレンダリングの高速化に加え、ソートされたツールチップやNULL値の処理の改善など、より洗練された動作を提供します。グラフのエクスポートでは、プレゼンテーションへの埋め込みをよりプロフェッショナルなものにするために、背景を透明にすることもできます。

共有と配布に最適化


Lakeview のダッシュボードは、ドラフト/パブリッシュと、Databricks のワークスペースにアクセスできない組織内のユーザーへの安全な共有の両方をサポートしています。

ドラフト/パブリッシュの導入により、ダッシュボードの作成者は、ダッシュボードのクリーンで合理的なバージョンを中断することなく、変更を繰り返すことができます。

Lakeview dashboardの組織への共有機能により、ダッシュボードの作成者は、特定のワークスペースにアクセスできないIDプロバイダー(IdP)内のユーザーとダッシュボードを安全に共有できます。Lakehouseのインサイトに対するアクションは、もはやワークスペースの壁に縛られることはありません!(注意: これは現在、統合ログインとJust-in-Timeユーザープロビジョニングのプレビューに依存していますが、まもなくすべてのユーザが利用できるようになります!)

シンプルなデザイン


Lakeview は、ダッシュボードの作成と視覚化の設定エクスペリエンスを再設計しました。新しいエクスペリエンスでは、ダッシュボードのデザイナーは、データの全領域を使用して、キャンバス上で直接インプレース編集を行うことができます。SQL はオプションです。Unity Catalog のテーブルまたはビューを検索して選択し、ビジュアライゼーションの設定自体で時間ビンや集計を適用します。

Unity Catalog

Lakeview は、ダッシュボードの基本的な情報アーキテクチャも合理化します。各Lakeviewダッシュボードは、ダッシュボード自体に基礎となるデータセット定義をバンドルしており、すべてが1つのユニットとして作成、パッケージ化、共有されます。これにより、Databricks SQLダッシュボードと比較して、成果物のライフサイクルと権限管理が合理化されます。

レイクハウスとの統合


Lakehouseでダッシュボードを作成する最大のメリットの1つは、作成者がより広範なプラットフォームのメリットを活用できることだと繰り返し聞きました。

私たちがこの強みに傾注している方法の1つは、Unity Catalogの自動データリネージへの統合です。Lakeviewのダッシュボードは自動的にキャプチャされるだけでなく、公開されたダッシュボードのコンシューマエクスペリエンスに直接リネージ機能を統合しました。

Unification with the Lakehouse

ダッシュボードのユーザーにとって最も一般的な質問の 2 つは、"このデータを信頼できますか?" と "データはどこから来たのですか?" です。Lakeview ダッシュボードでは、ビジネスユーザがこれらの質問に簡単に答えることができます。

もちろん、LakeviewダッシュボードはDatabricks Lakehouse Platformの一部として直接利用できるため、抽出データを管理したり、シャドウデータウェアハウスを追加管理したり、データサイズに制限を設けたり、BIサーバーを個別に拡張したりする必要はありません。

今後の展開


Lakeviewダッシュボードには、今後数ヶ月のうちにさらにエキサイティングなアップデートが予定されています。レンダリングと実行のパフォーマンスが急速に向上し続けることを期待しています。Gitのサポート、埋め込み、高度なフィルタリング、インタラクティブなコントロールなど、今後も目が離せません!

新しい Lakeview ダッシュボードと従来の DBSQL ダッシュボードはしばらくの間共存しますが、最終的には Lakeview ダッシュボードに統合する予定です。

Lakeviewダッシュボードは、すべてのAWS と Azureのお客様に本日パブリックプレビューでご利用いただけます。GCPのサポートは来年前半になる予定です。

皆様のご利用をお待ちしております!

Try Databricks

Databricks 無料トライアル

関連記事

Platform blog

What’s new with Databricks SQL?

At this year's Data+AI Summit , Databricks SQL continued to push the boundaries of what a data warehouse can be, leveraging AI across...
Platform blog

AI Functions のご紹介: 大規模な言語モデルをDatabricks SQLで統合する

Introducing AI Functions: Integrating Large Language Models with Databricks SQL 翻訳: junichi.maruyama 大規模言語モデルの分野で素晴らしい進歩が見られる中、お客様から、SQLアナリストが日々のワークフローでこの強力なテクノロジーを活用できるようにするにはどうしたらよいかという問い合わせがありました。 本日、私たちはAI Functions のパブリックプレビューを発表できることを嬉しく思います。AI Functionsは、DBに組み込まれたSQL関数で、SQLから直接Large Language Models(LLM)にアクセスできるようになります。 今回の発表により、使い慣れたSQLのインターフェイスから、自社のデータに対してLLMの実験を素早く行うことができるようになりました。正しいLLMプロンプトを開発したら、Delta Live Tablesやスケジュールされたジョブなど、既存のDatabricksツールを使
Platform blog

一部の地域でDatabricks SQL Serverlessの一般利用開始を発表します!

Original: Announcing the General Availability of Databricks SQL Serverless ! 翻訳: saki.kitaoka 本日、AWSおよびAzureの一部地域でDatabricks SQLのサーバーレスコンピューティングが一般利用可能になったことを発表することを大変嬉しく思います! Databricks SQL (DB SQL) サーバーレスは、インスタントでエラスティックなコンピューティングによる最高のパフォーマンスを提供し、コストを削減し、インフラの管理ではなくビジネスへの最大の価値提供に注力できるようにします。GA(一般提供)により、Databricksからの最高レベルの安定性、サポート、エンタープライズ対応を、Databricks Lakehouse Platform上のミッションクリティカルなワークロードに対して期待することができます。 このブログ記事では、DB SQL...
プラットフォームブログ一覧へ