メインコンテンツへジャンプ
ページ 1

データ・インテリジェンス・プラットフォーム

「 ソフトウェアが世界を食べている 」という見方が、現代のハイテク産業を形成してきました。今日、ソフトウェアは、私たちが身につける時計から、家、車、工場、農場まで、私たちの生活のいたるところにあります。Databricksでは、まもなく AIがすべてのソフトウェアを食べるようになる と考えています。つまり、過去数十年の間に構築されたソフトウェアがインテリジェントになり、データを活用することで、より賢くなるということです。 その影響は膨大かつ多様で、カスタマーサポートから医療、教育まであらゆる分野に影響を及ぼします。このブログでは、AIがデータ・プラットフォームをどのように変えるかについて、私たちの見解を述べます。データ・プラットフォームに対するAIのインパクトは漸進的なものではなく、データへのアクセスを大幅に民主化し、手作業による管理を自動化し、カスタムAIアプリケーションのターンキー作成を可能にするという根本的なものであると主張します。 これらすべてを可能にするのが、組織のデータを深く理解する統合プラットフォー