メインコンテンツへジャンプ
ページ 1

Databricksアシスタントに自動補完機能が登場!

Databricks Assistant オートコンプリート のパブリックプレビューを発表できることを嬉しく思います。この機能は、リアルタイムでAI駆動のアシスタントがパーソナライズされたコード提案を提供します。ノートブックやSQLエディタに直接統合されており、Assistant Autocompleteの提案が開発の流れに自然に溶け込み、エディタに集中したまま作業を続けることができます。 AI によるコード提案で生産性を向上 Databricks Assistant オートコンプリートは、SQLおよびPythonでの入力中に自動的に高速なコード提案を提供します。AIコード補完は、現在のコードセルや周囲のコードセル、Unity Catalogメタデータ、DataFrameデータなどのコンテキストを使用して、入力中に非常に関連性の高い提案を生成します。 SQL Python Databricks Assistant Autocompleteを最大限に活用する方法 Databricks Assistant Autoc

調査:Databricks Assistant による生産性の向上

データ サイエンスとエンジニアリングの急速に進歩する分野では、生産性を向上させるために人工知能 (AI) の統合が不可欠になっています。 数多くのツールが登場し、データ実務者の生活を一変させ、複雑なタスクを容易にし、イノベーションを促進してきました。 2023 年 7 月に Databricks Assistant をパブリック プレビューでリリースしたとき、私たちはデータ サイエンティスト、アナリスト、エンジニア間の効率を合理化することのみを目的として設計しました。 この目標をどの程度達成しているかをよりよく理解するために、経験の異なる複数の組織のトップユーザーを対象に調査を行うことにしました。 調査の目的 Databricks Assistant がデータ プロフェッショナルに与える影響をより深く理解するために、幅広いユーザー エクスペリエンスを捉えられるようにこの調査を綿密に設計しました。 このアンケートを実施した目的は、アシスタントがユーザーの日常生活に与える影響をよりよく理解するだけでなく、アシスタント

データエンジニアのための Databricks Assistant のヒントとコツ

生成AI革命はチームの働き方を変えつつあり、Databricks Assistantはこれらの進歩を最大限に活用しています。会話型インターフェイスを介してデータをクエリできるため、 Databricksワークスペース内での生産性が向上します。アシスタントは Databricks用のデータインテリジェンスエンジンであるDatabricksIQ を搭載しており 、データのセキュリティを確保し、応答が正確で、企業の詳細に合わせて調整されていることを確認します。 Databricks Assistantを使用すると 、タスクを自然言語で記述して、開発者のエクスペリエンスを中断することなく、複雑なコードを生成、最適化、またはデバッグできます。 この投稿では、ブログ「 Databricks Assistantを最大限に活用するための5つのヒント 」 を拡張し 、アシスタントが退屈な作業の排除、生産性と没入感の向上、価値実現までの時間の短縮によってデータエンジニアの生活をどのように改善できるかに焦点を当てます。さまざまなデータ

Databricks Generative AIハッカソン受賞者発表

April 26, 2024 ジャッキー・チャン による投稿 in Databricks ブログ
Databricks Generative AIハッカソンの受賞者を発表できることを嬉しく思います。 このハッカソンには、18カ国以上から60の招待企業にまたがる数百人のデータとAIの実務家が集まりました。 イベント期間中、参加者はDatabricksテクノロジーを活用し、RAG(Retrieval Augmented Generation)を利用してさまざまなユースケースを解決しました。応募 作品は、 技術的な卓越性、創造性、潜在的な影響力 に基づいて評価されました。このイベントは、参加者がDatabricksベクトル検索、データ準備、モデルサービングを実際に体験する初めてのハッカソンでした。多くのインパクトのあるプロジェクトがありましたが、中でも3つのチームは、顧客体験に取り組む現実的なユースケースで際立っていました。 インパクトのあるプロジェクトを創造し、生成AIでビジネスを変革した受賞チームの皆さん、おめでとうございます! 受賞者 🏆 第1 位: HEB - "Shop It Easy" - Datab

Databricks アセットバンドル の一般提供開始のお知らせ

Databricks Asset Bundles(DABs)のGA(General Availability )を発表できることを嬉しく思います。 DABsを利用することで、ジョブ、パイプライン、ノートブックなどのリソースを簡単にまとめて、プロジェクトを一つの単位としてバージョン管理、テスト、デプロイ、共同作業ができます。DABsはDatabricksプラットフォームでのデータとAIプロジェクトにおけるソフトウェアエンジニアリングのベストプラクティスを取り入れるための強力なサポートを提供します。また、すべてのデータ資産をコードとして扱い、ソースコントロール、コードレビュー、テスト、継続的インテグレーションおよびデリバリー(CI/CD)をスムーズに行えるよう支援します。すでに数百の顧客が本番環境でDABsを使用している今、この機能をすべての顧客に提供できることを楽しみにしています。 コラボレーションと自動化の強化 :プロジェクト向けDABsの活用 DABsは、データとAIプロジェクトを記述するシンプルで宣言的な形式

SQLウェアハウスにおけるDatabricksノートブックの一般提供開始について

本日、SQLウェアハウス上のDatabricksノートブックの一般提供を発表できることを嬉しく思います。Databricks SQLウェアハウスはSQLに最適化されたコンピュートで、 標準的なインタラクティブクラスタと比較して 最大 12倍の価格パフォーマンス を 提供 します。 また、ノートブックを活用することで、Gitバックアップ、マルチステートメント、パラメータ化されたSQLを記述し、スケジューリングすることができます。 Databricks SQLの勢い ここ数年、レイクハウス向けに構築されたデータウェアハウスであるDatabricks SQL(DBSQL)の普及と成長は目覚しいものがあります。DBSQL は、 Akamai 、 T-Mobile 、 CRED といった大手企業が 、世界中のあらゆる規模の最新アナリティクスのユースケースに対応し、イノベーションを推進する上で役立って います。 SQLウェアハウス上のノートブックは、データ実務者に強力なDatabricksノートブックを使用する柔軟性を提供し