メインコンテンツへジャンプ
<
ページ 2
>

Databricks + MosaicML

翻訳:Junichi Maruyama. - Original Blog Link 本日、私たちはMosaicMLの買収を完了したことをお伝えできることを嬉しく思います。MosaicMLは、企業向けにジェネレーティブAIモデルを作成し、カスタマイズするための先進的なプラットフォームです。Databricksの創業以来、私たちのミッションは、あらゆる企業のためにデータとAIを民主化することでした。MosaicMLと共に、ジェネレーティブAIアプリケーションのトレーニング、カスタマイズ、デプロイのためのクラス最高のエクスペリエンスを提供する予定です。 私たちはMosaicMLチームと協力し、ジェネレーティブAIを企業の主流にするために必要な3つの最も重要な開発を加速させます: モデル能力の迅速な民主化: 私たちは、すべての企業がモデルを広く利用できる未来を確信しています。あらゆるテクノロジーの民主化には、価格の引き下げとアクセスの向上が必要です。MosaicMLチームは、大規模な言語モデルのトレーニングとカスタマイズ

ようこそbit.io : 開発者エクスペリエンスへの投資

May 31, 2023 Shanku Niyogi による投稿 in Databricks ブログ
Original: Welcoming bit.io to Databricks: Investing in the Developer Experience 翻訳: saki.kitaoka この度、 bit.io がDatabricksの一員となったことをお知らせできることを嬉しく思います。 Databricksでは、組織が最も困難な問題をデータで解決できるようにすることに常に重点を置いています。そのためには、すべてのデータ実務者やチームにパワフルでシンプルなツールを提供し、簡単に導入でき、毎日楽しく使えるようにする必要があります。 bit.ioは、非常にユーザーフレンドリーなインターフェース、摩擦のないサインアップ体験、わかりやすいワークフローを提供することで、その存在を際立たせてきました。また、bit.ioのチームは、現代の開発者やデータエンジニアのニーズを深く理解していることも証明しました。Databricksでは、共同創業者のAdam FletcherとJonathan Mortensenとチームがそ

顧客主導の成長を促進する: Databricks VenturesがCatalystに投資

Original: Powering Customer-Led Growth: Databricks Ventures Invests in Catalyst 翻訳: junichi.maruyama Databricks Ventures は、既存顧客との関係を最適化することでソフトウェア企業の成長加速を支援する先進的なプラットフォームであるCatalystへの 投資 を発表します。Catalystは、企業が最も重要な経常収益資産である既存顧客の生涯価値を効率的に最大化することを可能にする「 顧客主導の成長 」手法を普及させる最前線にいます。Catalystは、業界や規模を問わず、洗練された顧客主導の成長を可能にする広範な統合機能とインテリジェンスを提供します。すでにGrammarlyやFivetranなどの大手ソフトウェア企業で採用されています。 また、CatalystはDatabricks Venturesにとって、Databricksの上にコア製品を構築している企業への初めての投資となります。Cataly

2023年データ+AIの現状:企業はAI新時代にどう備えるか?

Original : The 2023 State of Data + AI: How Businesses Are Preparing for the New Age of AI 翻訳: junichi.maruyama 昨年末にChatGPTが公開されて以来、大規模言語モデル(LLM)への関心が歴史的に高まり、この話題は避けて通れないものとなっています。LLMの技術は比類ない速さで向上しているだけでなく、企業もかつてないほど独自のモデルを構築しています。今や、予測モデルはミッションクリティカルな業務を支え、過去にさかのぼってのレビューではなく、未来を見通す窓を組織に与え、より迅速で無駄のない業務を支援します。 この新しいコンピューティング革命の端緒となった今、私たちは、企業がこの変革においてどのような状況にあるのか、また、どのようなプラットフォームやツールを活用しているのかを正確に知りたいと考えました。9,000社以上のグローバルなDatabricksのお客様からの匿名化された利用データを分析することで、私た

レイクハウス・ガバナンス・エコシステムを強化する: Databricks VenturesがImmutaに投資

Original: Strengthening the Lakehouse Governance Ecosystem: Databricks Ventures Invests in Immuta 翻訳: junichi.maruyama Databricks Venturesは、ImmutaのシリーズE資金調達ラウンドへの投資を発表し、業界をリードするデータセキュリティプラットフォームとの6年にわたるパートナーシップの最新ステップを示すことを嬉しく思います。 私たちのビジョン Databricks Lakehouseは、企業がデータとAIアプリケーションを一緒に開発し、大規模言語モデル(LLM)を構築するのに最適な場所です。私たちのlakehouseビジョンは、これらのワークロードを1つのプラットフォームで統一することを中心に据えています。私たちのレイクハウス・ビジョンの基盤には、すべてのデータとAIワークロードのためのデータガバナンスレイヤーである Unity Catalog があります。 Unity Cata

edXの新しい専門家主導の大規模言語モデル(LLMs)コースに登録する

Original : Enroll in our New Expert-Led Large Language Models (LLMs) Courses on edX 翻訳: junichi.maruyama edXの 入門コース に今すぐ登録する!コースは2023年夏開始予定です edXの新しい大規模言語モデルコース Large Language Model...

Free Dolly: 世界初の真にオープンな指示でチューニングされたLLM

Original Post: Free Dolly: Introducing the World's First Truly Open Instruction-Tuned LLM 翻訳: Takaaki Yayoi 2週間前、ChatGPTのような人間のインタラクティブ性(指示追従性)を示すように、$30以下でトレーニングされた大規模言語モデル(LLM)である Dolly をリリースしました。本日、 研究と商用利用 にライセンスされた、人の手で生成された指示データセットでファインチューンされた、史上初のオープンソース、指示追従LLMである Dolly 2.0 をリリースします。...

Dolly:オープンなモデルで ChatGPT の魔法を民主化

概要 Databricks では、従来のオープンソースの大規模言語モデル(LLM)を利用して ChatGPT のような命令追従能力を実現できることを確認しました。高品質な学習データを使用して 1 台のマシンで 30 分ほどトレーニングするだけです。また、命令追従能力の実現には、必ずしも最新のモデルや大規模なモデルは必要ないようです。GPT-3 のパラメータ数が 1750 億であるのに対し、私たちのモデルでは 60 億です。私たちはモデル Dolly のコードをオープンソース化しています。Dolly を Databricks 上でどのように再作成できるか、今回のブログではこのことについて詳しく解説します。 Dolly のようなモデルは LLM の民主化を促進します。LLM...

Databricks と同等の価格性能を持つという Snowflake の主張に対する反論

データブリックスでは、Databricks SQL のレイクハウスプラットフォームが、 データウェアハウスの公式世界記録を更新 したことを 2021 年 11 月 2 日にブログで発表しました。この結果は、Transaction Processing Performance Council (TPC) によって公式に監査、報告されており、tpc.org にて 37 ページのドキュメントとして オンラインで公開 されています。また、そのブログで、サードパーティのバルセロナ・スーパーコンピューティング・センター(BSC)によるベンチマークテストの結果を共有し、Databricks SQL が競合...

データベースのベンチマーク情報を公開 ― 反競争的 DeWitt 条項を不要に

Databricks では、テクノロジーについて語るときにしばしば「the future is open」(未来はオープン)というフレーズを使用します。オープンなデータアーキテクチャがプロプライエタリなアーキテクチャを凌駕するという私たちの信念を表現したものです(Databricks は先日、 TPC-DS の公式記録を更新 しました)。「オープン」であるべきは、コードだけではありません。業界全体における経営手法や討論も含まれます。多くのテクノロジー企業が、契約の中に DeWitt 条項を入れることでベンチマーク情報の公開を禁じ、自社製品のパフォーマンスに関する情報を制御しようとしています。しかし、私たちは、このような慣行はお客様のためにならず、イノベーションの障壁となる、そろそろ廃止すべきだと考えています。そこで Databricks では、サービス規約から DeWitt 条項を削除し、業界の他の企業にも同様の行動を呼びかけています 。 DeWitt 条項とは Wikipedia には次のように記載されています