メインコンテンツへジャンプ
<
ページ 3

Delta Lake を深堀り:トランザクションログの解析

August 21, 2019 Burak YavuzMichael ArmbrustBrenner Heintz による投稿 in Databricks ブログ
トランザクションログは、ACIDトランザクション、スケーラブルなメタデータ処理、タイムトラベルなど、Delta Lake の最も重要な機能の多くに共通する要素であるため、Delta Lake を理解するうえで重要な鍵となります。この記事では、Delta Lake のトランザクションログとは何か、ファイルレベルでどのように動作するのか、そして、複数の同時読み取りと書き込みの問題に対してどのようにエレガントなソリューションを提供するのかを探ります。 Delta Lake のトランザクションログとは Delta Lakeトランザクションログ(DeltaLog とも呼ばれる)は、Delta Lake テーブルで実行された全てのトランザクションの記録で、その開始以来、順番に記録されています。 トランザクションログの目的 シングルソースオブトゥルース Delta Lake は Apache Spark™ 上に構築されており、あるテーブルの複数のリーダーやライターが同時にテーブル上で作業することを可能にしています。ユーザーに常

機械学習モデル、決定木(ディシジョン・ツリー)による分析を活用した金融詐欺検知の大規模展開

Databricks の Notebook を試してみる 人工知能(AI)を活用した金融不正行為検知の大規模展開は、いかなるユースケースにおいても容易なことではありません。膨大の履歴データの取捨選択、絶えず進化する機械学習と深層学習技術の複雑さ、不正行為の実例の少なさなどが、不正行為パターンの検知を困難にしています。金融サービス業界においては、セキュリティに対する懸念の高まりや、不正行為がどのように特定されたかを説明することの重要性が加わり、複雑さがさらに増大しています。 一般的に、検知パターンを作成するために、まずはドメインエキスパートが不正行為者が行うであろう行為を想定して一連のルールを作成します。ワークフローに金融詐欺検知の専門家を含めて、特定の動作に関する要件をまとめる場合もあります。その後、データサイエンティストは、利用可能なデータのサブサンプルを取得し、これらの要件と、場合によっては既存の金融不正事例を参照して、深層学習または機械学習アルゴリズムのセットを選択します。そして、データエンジニアが、この検

SQL でピボット(PIVOT)を使用したデータ変換:行から列への変換

November 1, 2018 MaryAnn Xue による投稿 in エンジニアリングのブログ
Databricks の Notebook を試してみる 2018/11/10/更新 ピボット(PIVOT)は、Apache Spark 1.6 から DataFrame 機能として実装されています。一意の値を1 つの列から複数の個々の列に変換し、テーブル値式を回転させる機能です。 Apache Spark 2.4 リリースでは、この便利なピボット機能を SQL でも利用できるようになりました。このブログでは、気温のデータを対象に、SQL の PIVOT で複雑なデータ変換を容易に行う方法を解説します。UNION ALL や...

広告効果測定:機械学習モデル作成による広告・マーケティングデータ分析方法(クリック予測)

July 19, 2018 Tony Cruz による投稿 in 製品
広告部門では、膨大な量の多様なマーケティングデータや Web 広告の効果を測定/分析するために、拡張性が高く柔軟なプラットフォーム・方法を必要としています。ビッグデータを活用したマーケティング効果測定(分類、クラスタリング、認識、予測、推薦などの高度な分析)によって、ビジネスの成果に結びつく、データからの深い洞察の抽出が可能となります。さまざまな種類の Web 広告の普及による多様なタイプのデータの増大に備え、Apache Sparkは、API と分散コンピューティングエンジンによってデータを容易にかつ並列に処理し、価値創出までの時間を短縮します。 Databricks レイクハウスプラットフォーム は、最適化されたマネージドクラウドサービスを提供し、コンピューティング資源と、共同作業のためのワークスペースのプロビジョニングを、セルフサービスで行う手段を提供します。 多くのデータサイエンティストが利用する Web サイト「Kaggle」から、広告インプレッションとクリックに関するデータ Click-Through