メインコンテンツへジャンプ
<
ページ 6
>

集まれ!Legendary Heroes of DATA + AI !!

January 17, 2023 [email protected] による投稿 in データ戦略
現在、世界では約200名の精鋭がDatabricks Championとしてご活躍されていますが、その動きは日本でも然り。日本のDatabricks Championの皆様に、目指したその理由や、これからの思いについて伺う「集まれ!Legendary Heroes of DATA + AI !!」。Vol.2としてアクセンチュア株式会社 様をご紹介します! データブリックスの目指す世界は、私たち単体ではなし得ません! 「 Databricks Champion 」の皆様は、共にゴールを共有し、共に走っていく、まさしく、Legendary Heroes of DATA + AI です!! 今回は、 アクセンチュア株式会社...

コーニングがDatabricks LakehouseプラットフォームでエンドツーエンドのMLを構築した方法

January 5, 2023 Denis Kamotsky による投稿 in Databricks ブログ
“This blog is authored by Denis Kamotsky, Principal Software Engineer at Corning” 翻訳:Junichi Maruyama オリジナルブログは こちら コーニングは約200年にわたり、材料科学における世界有数のイノベーターであり続けています。これらのイノベーションには、トーマス・エジソンの電灯用の最初のガラス電球、最初の低損失光ファイバー、触媒コンバーターを可能にするセルラー基板、モバイル機器用の最初の破損防止カバーガラスなどが含まれます。コーニングでは、限界に挑戦し続けるとともに、機械学習のような破壊的技術を駆使して、より優れた製品を提供し、効率化を推進しています。 機械学習による製造工程の効率化 高品質な製品を提供することは、世界中の製造拠点における重要な目標であり、MLがその目標達成にどのように貢献できるかを模索し続けています。例えば、乗用車や商用車のエアフィルターや触媒コンバーターに使用されるコーニングのセラミックを製造する工

集まれ!Legendary Heroes of DATA + AI !!

December 6, 2022 [email protected] による投稿 in データ戦略
データブリックスの目指す世界は、私たち単体ではなし得ません!そこで、共にゴールを共有し、共に走っていく皆様に向けて「 Databricks Champion 」というプログラムを設けております。 現在、世界では約200名の精鋭がDatabricks Championとしてご活躍されていますが、日本でもその動きは盛り上がってきており、Databricks Championが増えてきています。 本ブログでは、難関を突破し、晴れてDatabricks Championになられた4名の方に、Databricks Championを目指したきっかけやこれからの思いについて、3回に分けてご紹介したいと思います。 <今回ご紹介する Legendary Heroes of DATA+AI! > [Vol.1] 株式会社NTT データ     斎藤 祐希 様、洪...

金融機関 TD Bank におけるクラウド化 - データ環境のモダナイゼーション事例

May 20, 2022 中井 淳太Jonathan Hollander による投稿 in Databricks ブログ
1955 年以来、TD Bank グループは、変化する世界において成功する自信を顧客とコミュニティに提供することを目指してきました。10 年が経過するごとに要求は厳しく、複雑さは増していますが、TD は一貫してこの課題に取り組んでいます。 このブログでは、Databricks 金融サービス&サステナビリティ部門 GTM グローバルヘッドのジュンタ・ナカイ(Junta Nakai)が、TD Bank エンタープライズデータテクノロジープラットフォーム部門 VP のジョナサン・ホランダー(Jonathan Hollander)氏に伺った TD における技術変革の事例をインタビュー形式でご紹介します。顧客体験の向上を支援するために分析機能を強化するよう設計された Delta Lake と Azure クラウドによる新しいモダンデータ資産への移行理由に焦点を当てています。...

J&J 社におけるデータの民主化によるサプライチェーン最適化の事例

April 25, 2022 Mrunal Saraiya による投稿 in 導入事例
本ブログは、ジョンソン・エンド・ジョンソン社の先端技術(データ、インテリジェントオートメーション、先端技術インキュベーション)部門シニアディレクター、 Mrunal Saraiya 氏の執筆によるゲストブログです。 ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)は、グローバルな消費財および医薬品プロバイダーの中核的企業として 150 年以上にわたり、世界中の企業、患者、医師、人々にサービスを提供しています。私たちは、生命を維持する医療機器やワクチンをはじめ、市販薬、処方箋薬(これらの創薬に必要なツールや資源)など、市場に送り出す全てのものを入手可能な状態にし、多様な商品の品質、保管、お客様へのタイムリーな配送の一貫性を保証しなければなりません。 製品やサービスをどのように地域社会に提供するかは、私たちの事業戦略の中核をなすものです。特に、消費者が製品に効果的にアクセスして使用できるようにするために、製品の配送時間、場所の厳守、公正な販売価格の保証を重要視しています。市場のサプライチェーンには、以前から物流に関す

レイクハウスによるデータの民主化がアムジェンの医薬品開発・提供を加速

March 22, 2022 Jaison DominicKerby Johnson による投稿 in 導入事例
この記事は、アムジェン(Amgen)社のプロダクトオーナー Jaison Dominic 氏と、ディスティングイッシュドソフトウェアエンジニア Kerby Johnson 氏によるゲスト執筆記事です。 世界最大の独立系バイオテクノロジー企業である アムジェン は、長い間、イノベーションの代名詞とされてきました。40 年にわたり、新しい医薬品製造プロセスを開拓し、命を救う医薬品を開発し、世界中の何百万人もの人々の生活にプラスの影響を及ぼしてきました。患者さんに最高のサービスを提供するという使命を果たし続けるために、私たちは最近、完全なデジタル変革という新たなイノベーションのジャーニーに乗り出しました。 研究開発の生産性向上からサプライチェーンや商品化の最適化まで、ビジネス全体の成果を上げるためのデータ活用を再考する過程で、データチームが解決しようとしている問題の種類がここ数年で劇的に変化していることがすぐに明らかになりました。さらに、これらの問題は、もはやスキルセットや部門、機能によって隔離されているわけではありま

Databricks と同等の価格性能を持つという Snowflake の主張に対する反論

データブリックスでは、Databricks SQL のレイクハウスプラットフォームが、 データウェアハウスの公式世界記録を更新 したことを 2021 年 11 月 2 日にブログで発表しました。この結果は、Transaction Processing Performance Council (TPC) によって公式に監査、報告されており、tpc.org にて 37 ページのドキュメントとして オンラインで公開 されています。また、そのブログで、サードパーティのバルセロナ・スーパーコンピューティング・センター(BSC)によるベンチマークテストの結果を共有し、Databricks SQL が競合...

データベースのベンチマーク情報を公開 ― 反競争的 DeWitt 条項を不要に

Databricks では、テクノロジーについて語るときにしばしば「the future is open」(未来はオープン)というフレーズを使用します。オープンなデータアーキテクチャがプロプライエタリなアーキテクチャを凌駕するという私たちの信念を表現したものです(Databricks は先日、 TPC-DS の公式記録を更新 しました)。「オープン」であるべきは、コードだけではありません。業界全体における経営手法や討論も含まれます。多くのテクノロジー企業が、契約の中に DeWitt 条項を入れることでベンチマーク情報の公開を禁じ、自社製品のパフォーマンスに関する情報を制御しようとしています。しかし、私たちは、このような慣行はお客様のためにならず、イノベーションの障壁となる、そろそろ廃止すべきだと考えています。そこで Databricks では、サービス規約から DeWitt 条項を削除し、業界の他の企業にも同様の行動を呼びかけています 。 DeWitt 条項とは Wikipedia には次のように記載されています

Databricks が DWH パフォーマンスの公式記録を更新

Databricks は本日、「 Databricks SQL 」がデータウェアハウス(DWH)のベンチマークである TPC-DS の 100TB クラスで世界記録を更新 したことを発表しました。 Databricks SQL は、これまでの世界記録の 2.2 倍のパフォーマンスを達成。 他の多くのベンチマーク達成ニュースとは異なり、この記録は TPC 評議会によって正式に認められています。 These results were corroborated by...

アシュリオン社、レイクハウスでビッグデータのための ETL 導入 – データマート設計など

September 16, 2021 Tomasz Magdanski による投稿 in Databricks ブログ
この記事は、アシュリオン(Asurion)社エンジニアリング部門シニアディレクター Tomasz Magdanski 氏による特別寄稿によるものです。 アシュリオン(Asurion)社では、デバイスの保険やインストール、修理、交換、24 時間 365 日のサポートの提供を通じて、お客様がセキュアに、かつ快適に最新テクノロジーを利用できるよう支援しています。1 万人のエキスパートで構成されるサポートチームが、世界中の約 3 億のお客様の日々のニーズに電話やオンライン、対面で対応しています。サポート内容は、スマートフォンの即日交換、快適なストリーミングや接続を可能にするための技術的な問題の解決など多岐に及びます。 アシュリオン社では、種類や購入元にかかわらず、テクノロジーに常にアクセスできる環境、テクノロジーを最大限に活用できる環境をお客様に提供できるよう努めています。 レイクハウスで大規模 ETL を導入した背景と課題 アシュリオン社のエンタープライズデータサービスチームでは、全組織から 3,500 以上のデータ資