メインコンテンツへジャンプ
<
ページ 8

異常検知でエネルギーロスを未然に防ぐ

Original Blog : Anomaly Detection to Prevent Energy Loss 翻訳: junichi.maruyama 電力会社におけるエネルギー損失は、主に不正と漏電の2つに分類されます。不正(またはエネルギー窃盗)は悪意があり、メーターの改ざん、隣家への盗聴、さらには住宅地での商用負荷(栽培ハウスなど)の実行など、さまざまな可能性があります。メーターの改ざんは、従来は担当者が手作業でチェックしていましたが、最近のコンピュータビジョンの進歩により、ライダーやドローンを使ってチェックを自動化することができます。 エネルギー漏れは、通常、配管の破損など物理的な漏れを指すことが多いですが、より顕著な問題を含んでいることもあります。例えば、ヒートポンプ式の住宅では、冬に窓を開けっ放しにしておくと、異常なエネルギー消費を引き起こすことがあります。消費者をコスト上昇から守り、エネルギーを節約するためには、このような状況に対応する必要がありますが、人間優先のアプローチでは、エネルギー損失を

Generative AI(生成AI)時代の小売業

Original Blog : Retail in the Age of Generative AI 翻訳: junichi.maruyama Generative AI(生成AI)とは? ChatGPTのような大規模言語モデル(LLM)は、Generative AI(生成AI)という大きなトピックとともに、最近大きな注目を集めている。ユーザーが提供したプロンプトに対して、一見思慮深く、十分な情報を持った、さらには人間のような応答を生成するその能力は、本当に驚くべきものです。多くの企業がこれらをゲームチェンジするテクノロジーとして認識しており、ChatGPTを開発したOpenAIのような組織は、この話題を利用して収益をあげています。 このAIの新しい波を理解するために、まずその定義から始めましょう。Generative AIとは、文章や画像、音楽など、一見独創的で新しい創造物を生み出すことができる技術です。これらのAIは、すでに行われたことを繰り返すだけではありません。大量の事例をもとに学習させたモデルは、人間が

製造業向けレイクハウス

April 4, 2023 シヴ・トリサルSam SteinyBala Amavasai による投稿 in 業界
Original Blog : The Lakehouse for Manufacturing 翻訳: junichi.maruyama あらゆる業界が、生成的AI、データ共有、生産性、予測分析といったトピックについてどう考えるかが問われています。しかし、これは製造業において特に何を意味するのでしょうか?なぜこのようなシフトが重要なのでしょうか?なぜ、未来がそれに左右されるのでしょうか? 製造業は、次のSKU、機械、自動車、飛行機といった主要な生産単位を効率的に提供するだけでなく、より高い成長性、より安定した収益源、外部ショックに対するより高い回復力といった、より高い拡張性を示すテクノロジー対応のビジネスを提供することに常に焦点を当て、ビジネスを再構築しています。 この業界は膨大な量のデータ(小売、メディア、金融サービスなどの業界の2~4倍)を生成し、このデータは今後5年間で200~500%と推定される指数関数的な速度で成長しています。この膨大なデータの増加は、コネクテッドワーカー、ビル、車両、工場から発せられる

製造業におけるサイバーセキュリティ

February 28, 2023 Lipyeow LimBala Amavasai による投稿 in 製造
Original Blog : Cybersecurity in Manufacturing 翻訳: junichi.maruyama スマート製造への取り組みが進む中、サイバーセキュリティは製造業者のオペレーショナルリスクプロファイルの中心的存在となっています。Deloitteの 調査 によると、製造業者の48%がこのような運用リスクをスマートファクトリー構想の阻害要因として考えていることが明らかになっています。そのため、製造業におけるサイバーセキュリティ市場は成長態勢にあり、 2027年には298億5000万ドル に達すると予想されています。 Databricksがスポンサーを務めるOmdiaによる最近の製造業調査では、「アナリティクスとAIイニシアチブの導入を遅らせ、さらには阻止している課題は何か」という質問がありました。 サイバーセキュリティの脅威 は、上位2つの回答のうちの1つとして登場し、どちらの回答も44%のスコアを獲得しています(下図参照)。実際、さまざまな調査において、サイバーセキュリティは業界

データレイクにライフサイエンスの知識グラフを構築する

January 31, 2023 Michael SankyVishnu VettrivelAlex ThomasAmir Kermany による投稿 in 業界
本投稿はDatabricksとwisecube.aiの共同によるものです。創業者のVishnu Vettrivel、プリンシパル・データサイエンティストのAlex Thomasへの貢献に感謝します。 Original Blog : Building a Life Sciences Knowledge Graph with a Data Lake 翻訳 : motokazu.ishikawa 製薬企業は世界の最も深刻な疾患のいくつかに対して、画期的な医薬品を発見し開発し市販します。研究開発におけるデータドリブンなアプローチは創薬とともに治験での安全管理の成功率も改善します。しかしながら、この改革における主要な障害は、新しいデータが増加するペースに、科学的な情報を全て活用する能力が追いつかないということです。 研究開発のデータはしばしば何百万のデータポイントと何千のデータソースから生じます。これには、ゲノミクスやプロテオミクスのようなハイスループットな技術、利用が増加している電子健康記録(EHR)、その他のデジタルデ

パンプキンパイにAIはない、でもあるはずだ:MLとAIを使って斬新なアプリケーション体験を提供する

Original: There’s No AI in Pumpkin Pie, But There Should Be: Delivering Novel Application Experiences Using ML & AI 翻訳: junichi.maruyama ホリデーシーズンが到来し、私たちの体を温め、ウエストラインに挑戦する、豊かでおいしい食べ物がたくさん出てきました。Databricksでは、ホリデーシーズンをより楽しくするために、少し楽しみながら、素晴らしいレシピをお客様と共有したいと思いました。しかし、Databricksである以上、AIを活用してそれを実現する必要がありました。 Databricksを使ったAIのシンプルさを実際に見せるために、私たちは「最高のパンプキンパイを作るにはどうしたらいいか」というトップオブマインドな課題を解決することにしました。このブログ記事では、Databricks...