メインコンテンツへジャンプ
<
ページ 14
>

Databricks SQLステートメント実行API - パブリックプレビューを発表

Original Blog : Databricks SQL Statement Execution API – Announcing the Public Preview 翻訳: junichi.maruyama 本日、AWSとAzureで利用可能なDatabricks SQLステートメント実行APIのパブリックプレビューを発表します。 Databricks SQL ウェアハウスにREST APIで接続し、 Databricks Lakehouse...

集まれ!Legendary Heroes of DATA + AI !! Vol3

January 31, 2023 [email protected] による投稿 in Databricks ブログ
日本のDatabricks Championの皆様に、目指したその理由や、これからの思いについて伺う「集まれ!Legendary Heroes of DATA + AI !!」。お楽しみいただいておりますでしょうか? Vol1、Vol 2 でご紹介した皆様からのコメントからは熱い想いが溢れていますよね。私たちにとっては本当に心強い存在であるとともに、正に、Legendary Heros of DATA + AI !! に相応しい皆様だと思います!! さて、最終回のVol.3 では、 日本マイクロソフト 中里 浩...

Databricks Notebooksのアップグレードを紹介 - 新しいエディタ、Pythonフォーマットなど

Databricks Notebooksは、データおよびAIプロダクトを構築するすべての人に、シンプルで統一された環境を提供します。本日、Notebooksのエクスペリエンスに関するアップデートを紹介します: オートコンプリートの高速化、シンタックスハイライトの改善、コードの折りたたみなど、より速くコーディングできるようになった新しいエディター。 Blackを使ったPython Code Formatterでコードを読みやすく、レビューしやすく。 ノートブック内で選択されたテキストを実行し、デバッグを加速させる 新しいノートブックエディター 私たちの新しいエディターは、ユーザーにとって、コーディングをより簡単に、より速く、より間違いの少ないものにするための多くの機能を可能にします。IDEからブラウザにシームレスに移行し、同様のユーザーエクスペリエンスにアクセスできるようにしたいと考えています。私たちは、MicrosoftのVS Codeを支えるオープンソースのエディターであるMonacoを採用し、あなたの生活をよ

集まれ!Legendary Heroes of DATA + AI !!

January 17, 2023 [email protected] による投稿 in データ戦略
現在、世界では約200名の精鋭がDatabricks Championとしてご活躍されていますが、その動きは日本でも然り。日本のDatabricks Championの皆様に、目指したその理由や、これからの思いについて伺う「集まれ!Legendary Heroes of DATA + AI !!」。Vol.2としてアクセンチュア株式会社 様をご紹介します! データブリックスの目指す世界は、私たち単体ではなし得ません! 「 Databricks Champion 」の皆様は、共にゴールを共有し、共に走っていく、まさしく、Legendary Heroes of DATA + AI です!! 今回は、 アクセンチュア株式会社...

Community Editionで始めるDatabricks

December 28, 2022 Masahiko Kitamura による投稿 in プラットフォームブログ
Databricksはあらゆるデータ・分析・データサイエンスのワークロードに対応可能なオープンかつシンプルな Lakehouse を提供しています。そして、Databricksではその機能を無償でお試しいただけるよう、2通りの方法を用意しております。 2週間の無償トライアル: Databricksのフル機能をお試しいただけます。 Community Edition: 機能が限定されますが、期限なし・無償でご利用いただけます。 このブログでは、後者のCommunity Editionを使用したDatabricksの始め方について説明します。 Community Editionの機能と制限 Community Editionでは、Databricksのフルバージョンの機能に対して以下の制限があります。 作成できるクラスターは15GB RAM, 2 Core CPUのシングルノードのみ ワークスペースに追加できるユーザー数は最大3名まで クラスターのリージョンはus-westのみ 使用できない機能 ジョブのスケジュール

一般提供を発表:Unity Catalog でのデータリネージ

本日、AWS と Azure で利用可能な Unity Catalog において、データリネージの一般提供を開始したことをお知らせします。データリネージの一般提供により、Databricks レイクハウスプラットフォーム上のミッションクリティカルなワークロードに対して、最高レベルの安定性、サポート、エンタープライズレディネスを期待することができます。データリネージガイド( AWS | Azure )を参照してください。 このブログでは、データリネージを実用的なデータガバナンス戦略の重要な手段として活用する方法、GA リリースで利用できる主要機能の一部、および Unity Catalog でデータリネージを開始する方法について説明します。 データリネージでデータの観測性とコンプライアンスを向上させる Unity Catalog は、データ、分析、AIのための統合ガバナンスソリューションで、データチームがすべてのデータとAI資産をカタログ化し、ANSI SQL に基づく使い慣れたインターフェースを使用してきめ細かいア

Unityカタログの分散・非集中管理に向けた自動化ガイド

Original : An Automated Guide to Distributed and Decentralized Management of Unity Catalog 翻訳: junichi.maruyama Unity Catalog は、あらゆるクラウド上のレイクハウスにあるすべてのデータとAI資産に対して、統一されたガバナンスソリューションを提供します。顧客がUnity Catalogを採用する際、コードアプローチとしてのインフラストラクチャを使用して、これをプログラム的かつ自動的に行いたいと考えています。Unity Catalogでは、Unity Catalogのオブジェクトの最上位コンテナであるメタストアがリージョンごとに1つ存在します。このメタストアには、データ資産(テーブルとビュー)と、アクセスを制御する権限が格納されています。 このことは、Unity Catalogの管理機能を担うプラットフォーム/ガバナンスチームを一元化していない組織にとって、新たな課題となる。具体的には、これらの

集まれ!Legendary Heroes of DATA + AI !!

December 6, 2022 [email protected] による投稿 in データ戦略
データブリックスの目指す世界は、私たち単体ではなし得ません!そこで、共にゴールを共有し、共に走っていく皆様に向けて「 Databricks Champion 」というプログラムを設けております。 現在、世界では約200名の精鋭がDatabricks Championとしてご活躍されていますが、日本でもその動きは盛り上がってきており、Databricks Championが増えてきています。 本ブログでは、難関を突破し、晴れてDatabricks Championになられた4名の方に、Databricks Championを目指したきっかけやこれからの思いについて、3回に分けてご紹介したいと思います。 <今回ご紹介する Legendary Heroes of DATA+AI! > [Vol.1] 株式会社NTT データ     斎藤 祐希 様、洪...

パンプキンパイにAIはない、でもあるはずだ:MLとAIを使って斬新なアプリケーション体験を提供する

Original: There’s No AI in Pumpkin Pie, But There Should Be: Delivering Novel Application Experiences Using ML & AI 翻訳: junichi.maruyama ホリデーシーズンが到来し、私たちの体を温め、ウエストラインに挑戦する、豊かでおいしい食べ物がたくさん出てきました。Databricksでは、ホリデーシーズンをより楽しくするために、少し楽しみながら、素晴らしいレシピをお客様と共有したいと思いました。しかし、Databricksである以上、AIを活用してそれを実現する必要がありました。 Databricksを使ったAIのシンプルさを実際に見せるために、私たちは「最高のパンプキンパイを作るにはどうしたらいいか」というトップオブマインドな課題を解決することにしました。このブログ記事では、Databricks...